ページ

2014年3月31日月曜日

2014年度ナショナルマラソンチームの選手が発表されました

2014年度の日本マラソンのナショナルチームの選手が発表されました。

ナショナルチームの目的は、リオ五輪でのメダル獲得と上位入賞です。

メンバーは1年ごとに見直され、五輪代表選考会で同程度のタイムだった場合などに、ナショナルチームの選手が優先されるようです。

★男子12名
石川 末廣(Honda)
今井 正人(トヨタ自動車九州)
川内 優輝(埼玉県庁)
黒﨑 拓克(コニカミノルタ)
小林 光二(SUBARU)
酒井 将規(九電工)
佐々木 悟(旭化成)
中本 健太郎(安川電機)
堀端 宏行(旭化成)
前田 和浩(九電工)
松村 康平(三菱重工長崎)
宮脇 千博(トヨタ自動車)

★女子9名
伊藤 舞(大塚製薬)
木﨑 良子(ダイハツ)
重友 梨佐(天満屋)
田中 智美(第一生命)
野口 みずき(シスメックス)
早川 英里(TOTO)
福士 加代子(ワコール)
前田 彩里(ダイハツ)
渡邊 裕子(エディオン)



2014年3月29日土曜日

東山堂のCMが泣ける~結婚披露~

盛岡人には、おなじみの東山堂。

最近、このCMをテレビでよく見るのですが(岩手だけ?)、テレビで流れているのはショートバージョン。

これのフルバーションが感動します。泣けます。

ぜひ、泣いてください。

TOSANDO music CM 披露宴編 full





2014年3月28日金曜日

ランナーは何を食べてもよい訳ではない?

今朝は、50分ほどjog。
まだ筋肉痛が…orz

さて、今日「ウォール・ストリート・ジャーナル」におもしろい(こわい?)記事が出ていました。

ランナーは何を食べてもよい訳ではない?

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304233804579464571479470040.html


この記事の内容に、妙に思い当たる節がありました。

ランナーなのだから、「体内のかまどが熱ければ、全てのカロリーは燃焼されるだろうと考えていた」という。

うんうん、そう考えていたけど何か問題あるんかい??。

冠動脈疾患だと診断されてショックを受けた。…彼は自らの持久力レースに関する回想録の中でチョコチップクッキーのレシピを盛り込んでいたことを後悔した。
心臓専門医は、高いカロリーを消費する運動をすれば何でも食べられるという古い考え方については、そろって否定する。

つまり、走ったから甘くてカロリーの高いものいくら食べても大丈夫!
という考えはとても危険なんだそうです。

ひぇ~~~

甘党の自分にとって、これは少し考えを改めなければならないと思いました。




 

2014年3月27日木曜日

20分以上走った方がいいっていうけど実際のところどうなの?

日曜日のトレーニングの筋肉痛が(まだ残っているけど)、だいぶ楽になってきたので今朝は20分ちょっとだけゆっくり朝トレしました。

さて、「20分以上走らないと脂肪は燃焼されない」とよく言われます。
昔の雑誌などにもよく書かれていましたが、実際のところはどうなんでしょうか?

答えは…

20分間以上走らなくても、脂肪は燃焼されます。

なので、あまり時間を気にせずに、ジョギングなどで体を動かすことは脂肪燃焼→ダイエットに効果的です。


ジョギングなど有酸素運動では、グリコーゲンと脂肪が主なエネルギー源として利用されます。

走り始めは、グリコーゲンが多く使われますが、しばらく(20分ぐらい)動き続けていると脂肪が使われる割合が高くなります。

なので、(20分ぐらいまで)脂肪が全く使われないというのではなく、「使われるけど脂肪を燃焼する割り合いが少ないですよ」ということになります。



脂肪がエネルギーとして使われるメカニズム


  1. 「リパーゼ」という脂肪分解酵素が、脂肪を「脂肪酸」と「グリセリン」に分解
  2. 分解された「脂肪酸」は血液中で「遊離脂肪酸」となる
  3. この「遊離脂肪酸」を、筋肉の「ミトコンドリア」が、酸素を利用してエネルギーを発生させる


という流れで脂肪をエネルギーとして利用しています。


2014年3月26日水曜日

会社員のうちにやっておきたいこと「エクストリーム出社」

やっておきたいこと。 それは、エクストリーム出社!


 エクストリーム出社とは?

エクストリーム出社とは、早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツである。
~日本エクストリーム出社協会~

自分が、出勤前に1度やってみたいのはこれ。 

  1. 岩手山山頂までトレイルラン
  2. 頂上の画像をブログ投稿(動画をYoutube投稿)
  3. 下山後に温泉入浴
  4. 温泉で朝食

6月の中旬~下旬あたりがチャンスだと思っています。

岩手山山頂付近~トレイルランの時に撮影~

2014年3月25日火曜日

久しぶりの岩山ヒルトレで筋肉痛

日曜日は、チームの練習会に参加しました。
メニュー内容はこちら

練習不足なのにハードなコースを走った影響で、火曜日になった今も筋肉痛です(>_<)
ファイテンのセラミッククリームとe-water(イーウォーター)で体のメンテしてます。

これをきっかけに、少しずつ体を作っていこうかと…

トレーニング後は、自宅で来季のチーム育成計画プロジェクト(という名の飲み会)を実施。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

■所属チームのブログです。
「チームTry Again」練習&成績ブログ



2014年3月15日土曜日

箱根駅伝出場の夢へチャレンジ~真也加ステファン~

元チームメイトでもあるマヤカ君が、桜美林大学陸上競技部監督として新たなスタートを切りました。

「箱根駅伝に選手として出場した留学生が、監督として箱根駅伝に出場する」という、誰もなしえていない大目標に向かってチャレンジしています。

まったくのゼロからのスタートです。歴史が始まります!

札幌国際ハーフマラソン3連覇、箱根駅伝区間賞、山梨学院大学優勝など、マヤカ君の数々の輝かしい実績は今さら語るまでもありません。


陸上競技部の長距離強化を目指し、 駅伝監督に真也加ステファンが就任

桜美林大学陸上競技部公式facebook


できる限りのサポート&応援をしたいと思っています。


2014年3月12日水曜日

仁川アジア大会(2014)マラソン日本代表選手について

2014第17回アジア競技大会(仁川)のマラソン日本代表選手が、発表されました。
無難な選考だと思います。

<男子>

◆松村康平選手【三菱重工長崎】
 ・自己ベスト:2時間08分09秒(2014東京マラソン)

◆川内優輝選手【埼玉県庁】
 ・自己ベスト:2時間08分14秒(2013ソウル国際マラソン)

<女子>

◆木崎良子選手【ダイハツ】
 ・自己ベスト:2時間23分34秒(2013名古屋ウィメンズマラソン)
 ・アジア大会2大会連続出場(2010年は5000mで出場)

◆早川英里選手【TOTO】
 ・自己ベスト:2時間25分31秒(2014名古屋ウィメンズマラソン)


2014年3月4日火曜日

3月11日は「3.11」というキーワードで復興支援しましょう!

もうすぐ、あの東日本大震災から3年になります。
復興が進んできているとはいえ、まだまだ課題はたくさんあります。


今年の3月11日は「3.11」というキーワードでヤフー検索しよう


2014年3月11日に、「3.11」というキーワードでヤフー検索すると、検索された1人につき10円が、Yahoo!検索から東日本大震災復興支援財団の「一般寄附金」へ寄付されます。

3月11日、被災地への応援の気持ちとともに、Yahoo!検索で「3.11」と検索してみてください。

http://promo.search.yahoo.co.jp/searchfor311/



2014年3月3日月曜日

マラソン夫婦のすごい記録について

先日、このブログで「ギネス記録更新~夫婦で走った最も速いフルマラソン合計タイム~」のギネス記録についてふれました。

この記録は、同じレースに出場した夫婦の合計タイムですが、こちらのブログにおもしろい記事が載っていたのでご紹介します。

以下、計測工房社長・藤井拓也のブログからの引用です。

ちなみに、「同じレースに出場」という縛りを外して、夫婦の
自己ベストタイムの合計ということでしたら、上には上がいます。
いずれも実業団選手同士の夫婦です。

弘山夫婦 4時間34分33秒 
(弘山勉 2時間11分37秒 / 弘山晴美 2時間22分56秒)
高橋夫婦 4時間36分47秒
(高橋弘一 2時間10分55秒 / 高橋三代子 2時間25分52秒)
大島夫婦 4時間37分19秒 
(大島健太 2時間12分54秒 / 大島めぐみ 2時間24分25秒)

弘山夫婦の記録はなかなか破れないと思います。
(超トップ選手同士の結婚でもない限り・・・)


こうしてみると、いろいろな記録が存在することがわかります。

ちなみに、ヘルシンキオリンピックの長距離三冠(5000m・10000m・マラソンで金メダル)を獲得したエミール・ザトペックは、奥様のダナ・ザトペコワが、同じくヘルシンキオリンピックのやり投げで金メダルを獲得しています。




2014年3月2日日曜日

(期間限定ですが)ランニングで復興支援することができます。「BLOOM TOGETHER」

東日本大震災の被災地に桜を植樹して、新たな桜の名所をつくり復興を後押しするというプロジェクトがあります。

東北とともに、桜とともに。「SAKURA+」
http://sakura-plus.jp/

「名古屋ウィメンズマラソン2014」のシルバースポンサーを務めるナイキは、3月1~9日の間このプロジェクトをサポートする企画「BLOOM TOGETHER」を行っています。

ランニングデータ(ペース、距離、消費カロリー)をリアルタイムでモニターすることができる「Nike+ Running」を活用して、走ったランナーの合計距離を出します。

この企画に参加した全ランナーの走行距離の合計100kmにつき、桜の苗木1本をナイキが寄付してくれるそうです。

Nike+のスポーツウオッチだけでなく、iPhoneアプリ(Nike+ Running)でも参加できます。


■参加方法(iPhone)

モバイルサイト「BLOOM TOGETHER」から「Nike+」登録することで、エントリーすることができます。

期間限定ですが、ランニングで復興支援することができます。


2014年3月1日土曜日

寒い時期のランニングにおけるランナーの体感温度の公式

北国では、厳冬期には路面が凍結しているためペースを上げて走るのは危険です。

集中力をつけるという意味でいいトレーニングになる(とプラスに解釈している)のですが、転んでしまった時の痛さ、はずかしさは何ともいえません(涙)

本州の平均最低気温が1番低いといわれる盛岡の朝練習は、本当に寒さが身にしみます。


ランニングをしているうちに体は温かくなりますが、寒い時はランニングで発生する熱よりも、奪われる熱の方が多くなってしまうこともあります。


特に強風下でのランニングの場合、体感温度が予想以上に低くなります。

ランナーの場合、体温を維持するための脂肪が少なく、体感温度がさらに低いと言われています。


さて、うんちくになるのですが、体感温度の求め方にリンケの公式というものがあります。


■体感温度の公式

  t - (4 * ルートV) ※tは気温、Vは風速


気温5度、風速が9mの場合は… 

  5-(4*3)=-7

体感温度は、マイナス7度になります。


向かい風の中を走る場合には、さらに体感が低くなります。

そして、低い気温の時でも人間はかなりの汗をかいているため、予想以上に体温は奪われるようです。


寒い中でのランニング対策も重要です。


リディアードのランニング・バイブル