ページ

2013年7月27日土曜日

第28回わかさぎマラソン大会に出場しました

7月14日の2013鞍掛山トレイルランニング大会から中5日のレース。
トレイルランの激しい筋肉痛のため、今週は1歩も走れていない(+o+)

ウォーミングアップしようとjogを開始したが、筋肉痛のため超スローでしか走れない・・・

結果はともかく、怪我せず無事にゴールにたてるよう慎重に準備をする。
ダイナミックストレッチングを中心に体を動かしスタートラインへ。

例年、この大会はとても暑いとのことだが、今日はこの時期としては涼しい。

スタートしてすぐ、全くスピードにのれない状態。
筋肉痛が予想以上に残っていて、足が重たく痛い。

1km過ぎのゆるい下りの衝撃が、大腿部全面にひびく…
今日はひたすら我慢のレース。

折り返しを過ぎ、後半に入ってもペースが上がらず、むしろ数人に抜かれて何とかゴール。
無事にゴールできただけで良しとしよう。

さて、来週の日本海メロンマラソンに向けて早く回復させよう。

結果)年代別5km 第5位 17分13秒





















各種目ごとの上位記録一覧(結果)はこちらに掲載されています。
http://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=81967

2013年7月21日日曜日

2013鞍掛山トレイルランニング大会で優勝しました

前から出てみたかった、トレイルの大会に初出場しました。

秋田国体の山岳縦走競技以来の山を走るレース。
国体縦走競技と違って、17kgのウェイトを背負う必要がないのは楽だ!

ここ最近ずっと雨が降っていたので、山道の状態が気になっていた…が、
ところどころにぬかるみがあったものの、梅雨時期にしてはよいコンディション。

この時期としては、あまり暑くなくトレイル日和。
鞍掛山を抜けてからのコースはまったくの未知。楽しみだ(笑)

午前9時にスタート。
予想以上に周りのランナーのペースが速い。

前にランナーがいると足元が見えずらいので、数百メートル走った辺りでスピードを上げて先頭に立つ。
数人が後ろについてきているが、自分のペースでガンガン登っていく。
(ちょっとペース速かったなぁ…)

スタートしてしばらくは、だらだらと登りが続き、その後山頂に向かって一気に登る。
山頂手前の急坂で後続が離れて独走に。

山頂に到着。息はあがっているが、まだ余裕がある。
山頂には、後半もう1度登ってこなければならない。

スピードを落とさず、今登ってきた標高400mを一気に下る。
苦手の下りは予想通りきつい。すでに、大腿部の前がパンパン状態。

下がもうすぐ終わるあたりで、先ほど離れたランナーに追いつかれ抜かれる。
そして、さらにもう一人に抜かれる。
現在3位。
(下りの走り下手だなぁ)

ここからしばらくは、細かいアップダウンが続く砂利道。
数十メートルの差がなかなか縮まらない。日差しも出てきて少し暑くなってきた。
予想以上に長く感じた砂利道を何とか乗り切り、やや離されつつも射程圏内でロードへ。

ここからは、岩手山の馬返し登山口に続く斜度10度の登り坂。
十八駅伝を思い出すようなこの坂。待ってました!
ここから、前にいたランナー2人を抜き去りもう一度独走に。

ロードが終わると、起伏のきつい登山道へ。
何度も続くアップダウンに、体中の乳酸がマックスに。
もがきながら、膝に手をあてての早歩きと走りを組み合わせ前に進む。

背筋がしびれるようなこの感覚は…まるで国体縦走競技のようだ。

まだか、鞍掛山への最後の登りはまだか…
いったいどれぐらいの山を越えてきたのだろう。
ペースを落としたくなる気持ちに鞭を打ちながら、ひたすら前に進む。

ついに見えた。2回目の鞍掛山頂への登り坂。
苦しさはMAXだが、登りでペースを落とすわけにはいかない。
最後の下り坂に備えて少しでも差を広げておきたい。

何とかクリアして、精一杯の余力で下りへ。
何度か転びそうになりながら、必死に走る走る。
途中で、右足中指に痛みが出るがそれどころではない。

下り終わったところで、役員に呼び止められる。

「そっちじゃない、もう1周だ!」

いやいや、

「僕、トップなんですけど」

ここで数秒のロス(笑)

最後の直線で、すでに足がもつれそうになるが、無事トップでゴール。
初トレイルランを優勝で飾ることができました。

最終的には、後続に3分程の差をつけていました。
また、どこかのトレイルの大会に出場したいです。

2013鞍掛山トレイルランニング大会の結果はこちら
http://long-distance.jp/sangaku/


2013年7月14日日曜日

第22回岩手山焼走りマラソンに出場しました

久しぶりのレースは、ほぼ予定通り。

年代別の10kmで第2位。タイムは35分ちょうど。
jogとLSDだけでこれぐらい走れればまず合格(笑)

20数年ぶりに、高校同年代の400mH県チャンピオンに会いました。
最後に会ったのは、卒業記念でみんなで集まって(ジュースで)ドンチャン騒ぎして以来。
走っていると、懐かしい出会いがあるからおもしろい(^o^)

賞品は、山葡萄ジュースと山葡萄ジャムでした。
20130714


第22回岩手山焼走りマラソン全国大会の結果一覧はこちら
http://www.city.hachimantai.lg.jp/cat51/cat57/cat579/cat1341/22_18.php